生きていれば、年を重ねていくのは当然のことですが、努力次第で、美しく健康に老いていくことができると思います。人生の円熟期ともいうべき老年期を、心豊かに健康に過ごすにはというテーマで、実践していることを紹介します。

わたしの血圧は、上が131で下が84で、どちらかというと低血圧型です。しかし、忙しかったり心配ごとがあると、たちまち60くらい数字がはね上がります。こういう例は若い方にも見られますが、とくに60になって、怒ったり、気をもんだり、ひどく緊張したり、急いだりすると顕著にあらわれます。

これを老人性ストレス高血圧といい、ふだん血圧が低いからといって、安心はできないのです。
これは日常、自分で自分をコントロールするようにしないといけません。

わたしは、毎朝ラジオ体操をやっています。NHKのラジオでやっています。体操直後に血圧を測ると、毎回190くらいまで血圧は上がっています。それだけ、負荷と緊張をかけているということです。しかし、仕事が終わり、同僚とお疲れさまと1杯飲み終わる頃には、血圧は、140くらいまで下がっています。さらに家に帰ってから1杯飲んでぐっすりと眠れば、翌日には疲れがとれて、いつもの状態に戻ります。

1 Comment

  1. A WordPress Commenter 返信

    Hi, this is a comment.
    To get started with moderating, editing, and deleting comments, please visit the Comments screen in the dashboard.
    Commenter avatars come from Gravatar.

Leave a reply